その名もKínai Élelmiszerbolt (Chinese Grocery Store)

f:id:hjan:20160502045120p:plain

4月に日曜閉店法がなくなりましたが、それまで土曜に買い物し忘れてた時に利用していたのが、Chinese Grocery Store。Rákóczi térの駅からすぐの便利なところにあります。

中国食材店というだけあって、基本的には中華系の商品ですが、日本・韓国・タイ・ベトナムの商品もちょこちょこ置いてあり、それなりに使えます。(ただし、支払いは現金のみなので、事前にお金をおろさないといけないちょっとした面倒くささがあります。)

日本食関連で私が現在一番利用しているお店はAzsiaで、どうしてもAzsiaでは手に入らない商品に関してはBIWAKOで購入するようにしています。どちらのスーパーも値段はそれほど変わらない印象。インスタントラーメンに関して言えば、どっちのスーパーも高く、意外にもMüllerが一番安かったりします。(種類はないので、どうしても辛ラーメンが食べたい!などというときには、AzsiaもしくはKinal Élelmiszerboltをご利用ください。)

Kínai Élelmiszerboltは冷凍食品の取扱スペースが一番広く、また、お菓子がたくさん売ってます。ただし、そのお菓子が美味しいかどうかは微妙。ちなみに私は、1,000フォリント以上支払ってハズレを引き当てました。(上の写真の商品がそのお菓子。)

f:id:hjan:20160502045959p:plain

BIWAKOで取り扱っている商品は少ないもののどれもハズレがないの(※)で、商品数がもっと多ければAzsiaよりも利用率が高くなると思うのですが、残念ながらペスト側のお店にそんな期待を寄せてもどうしようもないのが現実なようです。

Kínai Élelmiszerbolt
最寄駅:Rákóczi tér
メトロ:M4
トラム:4番、6番

 

amazeinglife.hatenablog.com