【ハンガリー語】諦めそうになった私を救ってくれたアプリ

高校時代、世界史でハンガリーという国を何度も答案用紙に書いた。 でも、当時の私にとってハンガリーという国は、それほど興味を惹かれる国ではありませんでした。当然のことながら、ハンガリー語を学ぼうなんて考えが頭をよぎることも。英語すらままならないまま大学を卒業し、適当に就職して、このまま年を取っていくんだろうな、と思っていたのに。思っていたのに、人生って何が起こるかわからない。いつの間にやら、ハンガリーに住んでいるのですから。

あらよ、あらよとスーパー落ちこぼれ

ハンガリーの生活に馴染むためにと始めたハンガリー語でしたが、やはり、「ハンガリー語がMUST」というほどの人と比べると、モチベーションは雲泥の差。趣味の延長程度の軽い気持ちで参加していた私はみるみるうちに置いてきぼり。 授業についていけない。 ついていけないから面白くない。 もう「落ちこぼれてても気にしないッ!」なんてレベルは遥か彼方。

さすがにドロップアウトしようかという考えも浮かびましたが、もう少し足掻いてみようとまずは参考書探しを始めることにしました。その甲斐あってか、クラスメイトを追い越すことはできなくても、何とかついてはいけるレベルにまで回復。 せっかくなので、これから3回に分けて「役に立ったかも!」と思えた入門レベルの参考書などを紹介していきます。(入門レベル→初級→中級→上級。入門は初級より下に位置。)

  1. 単語アプリ
  2. 入門テキスト
  3. その他アプリ・テキスト

一番の問題は文法よりも単語では?

ブダペストに限らず、海外においては日本語の参考書を入手するのは非常に難しい。ということで、日本語の参考書は早々に諦めました。 次に考えたのは、どんな参考書があれば現状打破ができるのかということ。そのためにクラスでもらったプリントを眺めていたら、とっても初歩的なことに気がついたんです。

私、単語の発音・スペルが怪しい・・・。

確かに授業中に先生の発音を真似したりして文章を読んだりしていましたが、その発音を家に帰ったらびっくりするほど忘れてしまっていたのです。授業で取り組むディクテーションができないのも当たり前です。 まず私に必要なのは、文法書やドリルのような書籍ではなく、音声付きの単語帳、ということが判明しました。単語単位での暗記は不要という考えは持ちつつも、まずは基本レベルの単語を覚えることに時間を費やすことにしました。

音声付きの単語帳はアプリの得意分野「Memrise」

最初に考えたのは、ドイツ語でお世話になったduolingo。音声付きで反復練習ができ、私の大好きなアプリです。ただ、残念なことに、当時ハンガリー語バーションはまだリリースされておらず、他のアプリを探さなくてはいけませんでした。

そこで、次に目をつけたのが、Memrise。ハンガリー語のスペルに慣れるという点においてはduolingoよりも優秀で、結果的には良かったです。入門時はduolingoよりMemriseがオススメ

www.memrise.com

しかし、ハンガリー語は人気言語というわけではなく、英語などの言語に比べ選択肢は限られます。音声付き、ある程度ちゃんとしたシラバスに沿った単語集という観点から探してたどり着いたのが次のコース。

【♫Halló, itt Magyarország! 1】 (同じ名前のコースがいくつかありますが、最初に音符(♫)が付いているのが音声付き)

ただし、作者が途中で力尽きたっぽく、後半の単語は音声がないものがほとんど。それでも、まずは上のコースから入るのがベストだと思います。教科書によく出てくる基本単語にフォーカスしているため、「授業についていく」という点では非常に効率的です。 毎日どのくらいノルマを設定するかにもよりますが、私は、毎日朝晩合わせて30分程度費やし、約1ヶ月程度で500単語程度を覚えました。(毎日の単語の暗記数は、設定画面から設定可能です。)音声付き単語の数が減ってきたあたりから、覚えるスピードがガクンと落ち、新しい単語を覚えるのをやめました。でもあれ以上進めてたら、単語の暗記にばかり熱を上げていただろうと思うので、結構いい止め時だったかもしれません。

【↓コースはこんな感じ↓】

f:id:hjan:20160608053024g:plain

選択問題、単語書き取り問題、聞き取り問題があります。

このコースの後に単語を量を増やすのにオススメなのが、【Colloquial Hungarian w/Audio】です。単語のレベルは【♫Halló, itt Magyarország! 1】とほぼ同じですが、収録数が3倍程度あるため、手っ取り早い効果は期待できないと思います。私がこのコースを知った時はまだ音声データがなく、残念だなと思っていたのですが、ある利用者のハンガリー人ガールフレンドのおかげで、現在では音声付きとなっています!

Memrise後の私

わかる単語が増えてきたことで、授業で習った文章を覚えることなどが容易になってきました。また、授業中に行う作文も満点は取れないまでも、まともな文章を作れるようになってきました。今後の課題は、文章を口に出せるようにすることでしょうか。これに関しては、duolingoのハンガリー語コースのリリースに期待。