色や形も楽しんで暑さを乗り切る!ブダペストのジェラート

 

f:id:hjan:20160726062046j:plain

一時期の暑さが緩んだかなと思いましたが、やはり気のせいだったようで、まだまだとても暑いブダペストです。街を歩くと一日中外で過ごしていたのであろう日焼けをして肌が真っ赤になっている観光客たちの多いこと!暑い季節なニガテな私には全く理解できない行動です。

有名なのはバラの形のジェラート

さてこんな暑いときに食べたくなるのが、ジェラート!カフェの店先などでもジェラートが売られているので、中心部でジェラート屋さんを見つけることができない、なんてことはあり得ません。しかし、選択肢が多ければ多いで、どのジェラート屋さんすべきかという新たな問題。

そんなときは、人気のバラ型のジェラートにトライしてみるのが無難。

バラ型のジェラートは観光客たちに大人気らしく、列ができていることも。中でも、聖イシュトバーン大聖堂のすぐ近くにあるGelato Rosaが有名です。Facebookのページに載ってる写真や動画を見ているだけでも十分楽しいですよね。旅の思い出にピッタリ!

https://www.facebook.com/GelartoRosa

 

バラ型ジェラートより普通のイタリアンジェラートが好き

ニューヨークカフェよりブックカフェが好きなように、時にズレたオススメをしてしまう私ですが、今回は自分の意見を押し殺し、はじめての観光の場合にはGelato Rosaをイチオシしておきます。

が、やっぱり完全に押し殺すことはできないので、あんまり外見にインパクトのないジェラート屋さんも紹介。個人的にオススメなのはGelateria Pomo D’oroです。観光客にとっては「せっかくブダペストまで来たのに・・・」と思われても仕方のないすごく平々凡々とした見た目のジェラート屋さんですが、ブダペシュティ(ブダペスト住民)にはとても人気のお店なんです。通りを挟んで向かいには、同じ系列のレストランがあり、コチラも予約をしないと入れない超人気店。

gelateria.pomodorobudapest.com

 動画はレストランの紹介。

これまでトライしたフレーバー全てが美味しかったので、ちょくちょく通っています。夏が終わるまでに全フレーバー制覇できるかな?

難点は、中心部にある店のくせにそれほど英語が通じなかったりすることがあるっていう。。。

 

ブダペストには他にもたくさん美味しいジェラート屋さんがあるので、他もトライしながら、ジェラート屋さん情報をアップデートしていきたいです。

 

カフェ>

www.amazeinglife.today